一般社団法人 神奈川県介護福祉士会  〒231-0002 横浜市中区海岸通4−23 マリンビル305
 電話:045-319-6687 / FAX:045-222-6676 
 MAIL:info@kanagawa-accw.org
TOPに戻る 介護福祉士会概況 活動の内容 情報公開 広報誌ほほえみ アクセス
メニュー
入会案内
研修案内
介護職110番
第三者評価事業
リンク
ほほえみ便り
活動の内容
 1.介護福祉士の職業倫理並びに専門的知識及び技術の向上に関する事業
(1)総合的なキャリアアップを目的とする研修
 〜日本介護福祉士会の生涯研修プログラムに則って実施
  1. 介護福祉士初任者研修〜初任者(資格取得後1〜2年)を対象に職業倫理および介護の基本を習得する
  2. 介護福祉士ファスートステップ研修〜資格取得後2年以上の現任者を対象に小規模チームのリーダー養成を行う
  3. サービス提供責任者養成研修〜在宅生活を支える訪問介護事業の要であるサービス提供責任者に必要な知識及び技術の付与を目的とする
  4. C障がい者支援研修〜障がい者に対する介護の現状と課題を整理し、障がい者支援に必要な知識および技術を習得する
(2)指導者となるための資格取得を目的とする研修 
 〜資格付与を目的に実施
  1. 介護技術講習指導者養成講習会〜介護福祉士に期待される介護技術に関する専門性を高めるため、介護技術講習会(介護福祉士国家試験の実技試験免除講習会)の指導者を養成する
  2. 介護福祉士実習指導者講習会〜実習施設(U)で必置の実習指導者に必要な知識・技術の付与を目的とする
  3. 実務者研修教員講習会〜介護福祉士国家試験の受験要件となる実務者研修の講師を養成する
 2. 介護福祉に関する調査研究
(1)研究会活動
・災害対策研究会 有事にそなえ、災害時ボランテア体制の整備や研修の企画運営を行う
・ケアマネジメント研究会 施設版ケアマネジメント・ケアプランマニュアルを作成する
・介護技術指導法研究会 神奈川県介護福祉士会編「尊厳を支え自立支援に配慮した介護技術の応用編」の検討・作成をする
・介護過程の展開研究会 ICFに基いた介護過程の展開方法を事例に即して検討する
(2)日本介護福祉士会が実施する政策提言等に関する調査研究に協力する 

 3. 介護福祉教育機関その他関係団体との連携及び協力に関する事業
 〜各団体と連携して事業を進める事により、より一層県民の福祉の増進に寄与する 
(1)保健・福祉・医療等の各団体および行政等との連携の強化
  • (社福)神奈川県社会福祉協議会 第2種会員
  • 「よこはま福祉・保健カレッジ」参画機関
  • (NPO)神奈川県介護支援専門員協会 賛助団体会員、理事推薦
  • 神奈川県福祉・介護人材の確保・定着に係る検討会議構成員
  • かながわ感動介護大賞実行委員会委員の推薦
  • 川崎市介護認定審査会委員の推薦
  • 川崎市社会福祉協議会福祉サービス第三者評価機関運営委員会・決定委員会委員の推薦
  • 相模原市障害程度区分判定等審査会委員の推薦
  • (社福)かながわ福祉人材センター運営委員の推薦
  • (公社)かながわ福祉サービス振興会理事の推薦
  • (公社)神奈川県社会福祉士会業務監督委員会委員の推薦
  • 要請に応じ各種委員・役員等の推薦
(2)ソーシャルワーカーデー事業への参画

(3)就職相談会への相談員の派遣協力

(4)介護福祉士国家試験(実技試験)の実地試験委員の派遣協力

 4. 介護福祉の普及啓発に関する事業
 〜介護福祉士に対する県民の期待に応え、本会の役割を普及させるため、各種事業を展開する
(1)「介護の日」に関する事業の実施
 〜県民が介護について理解と認識を深め、介護を取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する
  観点から介護に関する行事を開催
  • 「介護セミナー」の開催(11/5 横浜 新都市プラザ)
  • 「介護の日」ひろめ隊の活動の実施(街頭でのPR活動)
(2)神奈川県介護福祉士会ニュース「ほほえみ」の充実・発行(年3回 4月・8月・12月)

(3)ホームページによる情報提供〜内容の一層の充実を図るとともに、タイムリーな更新により
   最新情報を提供する

 5. 福祉サービスの質の向上に関する事業
 〜介護福祉の専門職団体の責務として福祉サービスの質の向上に資する事業を積極的に実施
(1)介護職員の資質の向上のための研修
 〜介護職員の資質の向上と尊厳を支えるケアの実践者の育成
  1. 講演会の開催
  2. スキルアップ研修
  3. フォローアップ研修  
  4. 介護技術研修
  5. 職域別の研修
     1.介護支援専門員研修
     2.入所施設職員研修
     3.グループホーム職員研修
     4.訪問介護員研修
     5.通所施設職員研修   
     6.障がい者介護職員研修
  6. 地域研修(実務者研修読替え)の開催
  7. 日本介護福祉士会主催の各種研修会等への参加推奨
    ・全国大会(12/17・18三重県)参加への協力
    ・日本介護学会(10/30・31千葉県)参加への協力
    ・日本介護福祉士会関東甲信越ブロック研修会(10/10長野県)への参加支援
    ・リーダー研修(介護福祉士初任者研修等各種研修会の講師養成研修)参加者の推薦
  8. 平成28年度日本介護福祉士会関東甲信越ブロック研修会(10/16神奈川県)の開催準備
  9. その他時宜に応じて必要な研修
(2) 地域を中心とした活動(研修会・勉強会・イベント等)の活性化
 〜県内9支部(保健福祉圏)毎にニーズに即した活動を展開し、地域のネットワ〜クを強める
(1横浜北・2横浜南・3川崎・4横須賀三浦・5県央・6湘南西・7湘南東・8県西・9相模原)
(3) 受験対策事業の実施
  1. 介護福祉士国家試験受験準備講習会・日本介護福祉士会全国統一模擬試験・実技講習会の開催
  2. 介護支援専門員実務研修受講試験受験準備講習会・模擬試験の開催
  3. 実務者研修の充実
(4)介護職員の資質向上のための研修及び介護技術指導等の受託事業の積極的な実施
  1. 介護技術指導 〜神奈川県介護福祉士会編テキストT・Uに基づき「尊厳を支え・自立支援に配慮した介護」を実践するための知識・技術の普及・充実を図る
  2. 介護職員等のための事業所内職員研修(サポート事業)
(5)講師育成事業の実施
  1. 神奈川県介護福祉士会認定指導者のスキルアップのための認定講師会の開催
  2. 各種研修講師養成
(6)各種相談事業の実施
  1. 介護相談の実施
    〜敬老の日・老人保健福祉週間や介護の日、地域の行事等に合わせて各支部において介護相談・介護体験等を実施し、地域住民の介護力の強化に寄与する
  2. 介護職員のための相談、助言事業“介護職110番”の実施
    〜介護福祉士会の役員が、ニーズに添った質の高い的確なアドバイスを行う
(7)福祉サービス第三者評価事業の拡大・充実
  1. 福祉サービス第三者評価事業の実施
    〜介護・保育の現場経験者の視点からのきめ細やかな評価をモットーに実施する
    • 高齢・障害分野の第三者評価(かながわ福祉サービス第三者評価推進機構評価項目ガイドライン準拠神奈川県介護福祉士会版評価項目)
    • 保育分野の第三者評価(神奈川県社会福祉協議会版評価項目)
    • 高齢・障害分野グレード2の第三者評価(神奈川県介護福祉士会版グレード2評価項目)
    • 障害者グループホームの第三者評価(推進機構 障害者グループホーム第三者評価項目)
    • 社会的養護施設第三者評価
  2. 福祉サービス第三者評価事業受審施設の拡大
  3. 評価調査員の育成およびスキルアップ研修会の開催
  4. かながわ福祉サービス第三者評価推進機構への協力(評価機関連絡会・事業者説明会出席等)
(8)豊かな生活を支援する活動

 6. その他本会の目的を達成するために必要な事業

≪前のページに戻る≫

このサイト掲載内容には著作権が存在し、無断での転載・ 転用・複製及びまたは加工は禁止いたします。
リンクをしたサイトの内容が公序良俗に反するものであった場合リンクをお断りする場合があります。
Copyright(C)2011 KANAGAWA Association of Certified Care Workers All rights reserved.